2010年12月07日

minanten

実南天

IMGP7462.jpg

ひさびさの更新です

覗きに来てくれてる方ありがとうございます

ええ〜元気にしてます


従兄弟のリハビリ病院の退院が3日で
11月頭から次の施設を模索
症状は劇的な回復なのですが
未だに4点の杖の許可が出ずに転院です
春までこの病院に居れたらきっと杖も使えるようになってたんじゃないかな

厳しかったとおもうけど
それだけここの病院のリハはプロ級だったってことだね

で・・・
出来たらもう少し
リハビリをさせてもらって
機能訓練なんかも出来て
年代の近い方のいるとこに入れてあげたかったんだけど
この手の施設の基本理念は在宅復帰が絶対条件で
どう頑張っても市役所の許可がでなかった

わざわざ車椅子積んで見学に行ったのに


いや・・・
今考えれば刑務所みたいなとこだった
本気だして物事やらせて規則に縛りつけても
楽しいとは限らないし・・・・・


それでも退院の時期は迫ってきて次の施設を決めないといけなくて
これから寒くなるから入居希望も増えるから
空きなんてあるわけなくて・・・・・・

そんな退院一週間まえに病院のワーカーから紹介された施設は
個人病院を改修した福祉住宅
基本医療行為は無し

ケアマネージャーはその施設の紹介の方

リハビリ病院と次の病院も紹介してもらって
要介護2の範囲で介護用品のレンタルと訪問介護、デイケアの手配

で無事3日に引っ越し

もっといい施設があったのか・・・・でも探す時間もなし
年末年始だし寒くなるし
障害年金の手続きもあるんだけど
しばらくここでゆっくりしましょう

【あなたもわたしも】

診療内科の相談室でケアマネージャーと去年の今頃からの経緯を説明

ケアマネージャーは目を真っ赤にしてメモを取っていました

南天の赤い実のように
posted by なめこ at 22:01| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。
なめこさん一生懸命で従兄弟さんは幸せですね。

実はうちも、78歳の母がリウマチ&怪我で入院してました。
本当はまだリハビリ中なんですが
介護申請をして本日退院、今日から在宅介護が始まりました。
実際には、実家にいる83歳の父と私の姉がほとんどのことをやりますが
父も心配な年なんで、私もなるべく実家に帰って手伝います。

お互いあまり気負いせず頑張りましょうね!
Posted by sakura at 2010年12月10日 22:16
障害者自立支援法なんてのも
関係ないかと思ったら
今後必要な支援の一つなるそうで
市か県から認定を受けないといけないのですが
来年あたり【仕分け】の対象になってるとかなんとか・・・

お母様大変だったのですね
市から発行されてる【介護保険】の資料をみても
よくわからんことばっかり

働く側からするといいシステムなのかな

それすらわかりません(そうであってください)


さくらさんも頑張って
応援してます
Posted by nameko at 2010年12月11日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172251570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。